Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「カシオペア」、「北斗星」を撮る(第11回)~「北斗星」上野駅出発ドキュメント(後編)

ドキュメント後編は、「北斗星」の出発に係るさまざまなシーンにフォーカスしていきます。撮影機材は、前回の記事と同様です。

Hokutosei departure_15
**編成最後部に連結されている電源車**

Hokutosei departure_16
**ヘッドマークを掲げたEF81 98号機**

Hokutosei departure_17
**13番線の出発信号機と発車を待つEF81 98号機**

Hokutosei departure_18
**EF81と1号車の連結部**

Hokutosei departure_19
**機関車をバックに記念撮影**

最後部の電源車では空調や照明などの電源を供給するため、ディーゼル・エンジンが唸りを上げて発電機を動かしています。13番線の上には高架の9~10番線ホームが被さっているため、周囲は排気の焼けるような匂いに包まれてしまいます。
その頃、列車先頭のEF81はヘッドマークを誇らしげに掲げて、鉄道ファンの羨望の眼差しを浴びていました。薄暗いホームの端でカメラのストロボが発光すると、ヘッドライトを点灯したEF81の端正な顔立ちを一層引き立てます。運転席では最終的な機器点検を行っていたのでしょうか、運転士が無線機や運転用機器のスイッチ位置を確認した後、座席に腰をかけて前方を見つめています。
勿論、出発信号機は停止を示す赤色なので、逆転機は中立位置で電動機用送風機は停止しています。そのため、機関車の周辺は屋根上にある抵抗器用送風機のザーという小さな風切音とファンの話し声が聞こえる程度、それらの音が発車というクライマックスに向かう序曲のように感じられます。

Hokutosei departure_20
**発車2分前を告知する13番線ホーム上の駅係員**

Hokutosei departure_21
**発車ベルを鳴らす駅係員**

Hokutosei departure_22
**出発信号機に青色が点灯**

Hokutosei departure_23
**発車合図をする駅係員**

Hokutosei departure_24 Hokutosei departure_25
**ドアが閉じて赤色の側灯が消灯(左が点灯、右が消灯)**

Hokutosei departure_26
**車掌が無線で運転士に発車を連絡**

Hokutosei departure_27
**出発進行、機関車がゆっくりと前進**

下り「北斗星(1列車)」の上野駅発は19時03分。発車3分前には案内放送でその旨を告げるとともに、乗客に車内で待つように促します。発車1分前に係員がベルを鳴らすと、旅へのスタートの緊張感がより高まってくるようです。
出発信号機が赤色から青色に変わって運転士が逆転機を前進位置にシフトすると、電動機用送風機が回転してグォーンという大きなノイズが機関車を包み込みます。
ホーム上の駅係員は、発車時刻になると手信号灯を青色に切り替え高く掲げて、車掌に「北斗星」の出発を指示。同時に、車掌はホーム上の出発信号反応機(レピーター)を確認してドアを閉じます。側灯の消灯によりドアが閉じるのを確認した車掌は、手元の無線機により「1列車運転士さん、1列車発車...」と運転士に連絡します。
車掌から発車を通告された運転士は、マスコンを1ノッチにすると機関車のブレーキを緩解、プシューという鋭い空気音とともに大きなショックもなく列車が動き始めます。やはり、機関車牽引列車の出発は重厚で格別の雰囲気がありますねー。

Hokutosei departure_28
**ホーム端を通過していく寝台車両**

Hokutosei departure_29
**ホーム端を通過していく食堂車(グランシャリオ)**

Hokutosei departure_30
**グランシャリオ内ではスタッフが整列**

Hokutosei departure_31
**北海道に向けて旅立つ「北斗星」**

グランシャリオのスタッフが整列する姿は運転開始当初から続くセレモニー。軽やかなレール・ジョイント音とともに、徐々に速度を上げて北への旅路がスタートしました。

以前は定期列車で3往復を誇った「北斗星」も今では1往復を残すのみ、客車には経年に伴う疲労(塗装の傷み)が露わになっていました。しかし、寝台列車が持つ旅情は新幹線などには絶対にないオーラのような魅力を放っています。機関車とともに新しい客車への置き換えを期待しつつ、「北斗星」の末長い活躍を願ってやみません。
~ 記事作成に係る反省点 ~

出発ドキュメントを作成した動機は、EF510への置き換えが目前に迫る中でEF81の記録を残すとともに、列車の出発に係る人たちを通してその魅力を再認識して欲しいと思ったからです。
ところが、取材をして記事をまとめてみると、以下のような多くの反省点が浮かび上がってきました。

1.ロケハンをしていない。
上野駅は何度も利用しているため、13番線に何があり、どのように人々が動くのか事前に確認していませんでした。それが次項以降に全て影響することになります。

2.シナリオを作成していない。
どのように記事を構成し、何をアピールするかを整理するのがシナリオを作成していません。そのため、何を撮影し何を省くかの明確なイメージがなく、やや場当たり的な撮影に終始してしまいました。

3.必要な撮影機材を用意していない。
何の準備もせずにカメラだけを携えて上野駅に向かったので、バリエーションのある撮影ができませんでした。

4.動きのあるショットが撮影できていない。
三脚を用意していなかったので、全ての写真は手持ちで撮影しています。そのため、手ブレしないことが最優先で動きのないショットが多くなってしまいました。

Hokutosei departure_32
**上野駅を発車していく北斗星(2010/6/11撮影)**

例えば、この写真で最後尾の電源車はほんの少しだけ流れて写っていますが、より遅いシャッタースピードで撮影(数秒位で尾灯が流れるように)したら、印象が大きく異なっているはずです。このような演出がドキュメンタリー記事では欠かせないんだなと感じます。

5.鉄道関係者を効果的に活用する構成になっていない。
列車の出発で重要な役割を果たす駅係員や車掌など関係要員の動きを十分に把握していなかったために、効果的かつ重要なアクションを逃している可能性が否定できません。

今後、同様の記事を作成する場合は、周到な準備をしたうえで内容の濃い取材をしていきたいと考えています。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/19(土) 10:27:53|
  2. カシオペア & 北斗星
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Saitek X-65F Pro Flight Combat Flight System & Pro Flight Rudder Pedalsの使用リポート(第2回) | ホーム | 常磐線のEF81を撮る(第10回)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/06/24(木) 12:14:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: EF510の置き換え時期

EF510の置き換え(=EF81のラストラン)に関するJR東日本からの発表は、望み薄(個人的にはない)だと考えています。

その理由は、プレス発表で平成22年春以降の置き換えを明示しており、雑誌記事(JR東日本関係者の執筆)にも今夏以降との記載があるからです。更に、今春(3月?)に発生した「撮り鉄オタクの悪行」が大いに影響していると思われます。発表して彼らが迷惑行為をすれば、要らぬ批判がJR東日本に向かうことも十分に考えられるからです。
なお、北斗星への本格的なEF510の投入は、カシオペアへの先行導入の結果検証及びカシオペアカラーのEF510(509、510号機)の納入後の7月下旬以降との情報も耳にしています。EF510も既に8両が納入済ですから、常磐線貨物列車の置き換えが徐々に始まっても不思議ではありません。Webや雑誌の情報チェックが欠かせないですね。
  1. 2010/06/25(金) 06:37:11 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/06/25(金) 13:24:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/96-b3a51ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。