Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

常磐線で安中貨物を撮る(第19回)

今回は昨年5月4日に撮影したショットにフォーカスします。機材はD800+24-70mmズームレンズを使用しています。

EH500_5388レ_39
**石岡駅上り一番線に進入する直前の5388レ(2013/5/4、EH500-16)**

EH500_5388レ_40
**石岡駅上り一番線に進入する直前の5388レ(2013/5/4、EH500-16)**

EH500_5388レ_41
**石岡駅上り1番線を出発する5388レ(2013/5/4、EH500-16)**

EH500_5388レ_42
**5388レを牽引する16号機のクローズアップ(2013/5/4、EH500-16)**

EH500_5388レ_43
**5388レを牽引する16号機のクローズアップ(2013/5/4、EH500-16)**

EH500_5388レ_44
**5388レを牽引する16号機のクローズアップ(2013/5/4、EH500-16)**

菜の花を撮影したのは石岡駅下りホーム端から100m程羽鳥駅方、街中にこのような季節感を味わえるポイントがあるのも地方のメリットですね。
~ タキ1200-13(量産車) ~

亜鉛焼鉱専用貨車であるタキ1200形式、亜鉛精鉱専用貨車のトキ25000形式とペアになって安中貨物が組成されています。

EH500_5388レ_45
**石岡駅1番線を出発していくタキ1200**

老朽化により運用を外れたタキ15600形式と比較(過去記事:http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/blog-entry-268.html)すると、類似点とともに違いも数多くあることに気が付きます。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/14(月) 22:33:51|
  2. 安中貨物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<百里基地の精鋭を撮る(第45回)~ファイターたちの息吹(第302飛行隊編:その15) | ホーム | 百里基地の精鋭を撮る(第44回)~ファイターたちの息吹(第501飛行隊編:その13)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/495-3f8ad65f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。