Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows Home Serverを使いこなそう(第5回)~各種機能と使用上のポイント編(その3)

Ⅳ Windows Home Serverコンソールの「ユーザーアカウント」機能

「ユーザーアカウント」タブをクリックすると、ウィンドウには現在のユーザー登録状況とともに、「ユーザーアカウントの設定」という情報解説、ゲスト・アカウントの有効化及びパスワード・ポリシーの変更画面が表示されています。

Windows Home Server_34
**「ユーザーアカウント」の初期画面**

実際の操作に移る前に、各要件のポイントをチェックしておきましょう。

1.ユーザーアカウントの種類

実際に使用するアカウントは「管理者」、「ユーザー」、「ゲスト」の3種類です。

1)管理者
管理者のアカウントはインストール時に登録したパスワードのみ有効(ユーザー名は指定不可)で、Windows Home Serverコンソールにログオンすることが可能です。

2)ユーザー
一般ユーザーのアカウントでHome Serverを使用するユーザーを個別に登録し、最大10名までのユーザーアカウント登録が可能です。

3)ゲスト
限定的なアカウントでHome Serverの一般ユーザー以外にサーバー・リソースへのアクセスを一時的に許可したい場合、このアカウントを使用します。

ゲストはビルトイン・アカウントで通常は無効化されていますので、必要により「Guestを有効にする」ボタンをクリックして有効化してください。

2.パスワード・ポリシー

ユーザーのアカウントは、パスワード(英数字と大文字・小文字の組合せ)の強度を3段階に切替えることができます。切替えは「設定」機能の「ユーザー」タブでも変更が可能です。

Windows Home Server_17
**「パスワード」の操作画面**

1)強
7文字以上で英字の大文字・小文字、数字、記号の3種類以上が組み合わされている必要があります。また、管理者とリモートアクセスを許可したユーザーのパスワードは常に「強」レベルになります。

2)中
5文字以上の英数字を使用します。デフォルトでは「中」レベルに設定されています。

3)弱
特別なルールはなく、パスワードなしも許容されます。

特段の理由がなければ、セキュリティ面から既定の「中」レベルを変更する必要はないでしょう。

3.ユーザーアカウントの管理

1)アカウントの作成(例:Hirorin)

Windows Home Server_35
**所要データの入力画面**

Windows Home Server_36
**パスワードの入力画面**

Windows Home Server_37
**共有フォルダへのアクセス権の設定画面**

Windows Home Server_38
**アカウント作成中の画面**

Windows Home Server_39
**アカウント作成後の画面**

Windows Home Server_40
**アカウント・プロパティの画面**

Home Serverにはホームコンピュータからアクセスしますので、アカウントの作成は「ホームコンピュータのユーザー」に限定するのが基本です。

2)ユーザーアカウントの削除(例:Hirorin)

Windows Home Server_41
**アカウント削除の画面**

Windows Home Server_42
**削除処理の確認画面**

Windows Home Server_43
**削除処理中の画面**

Windows Home Server_44
**削除処理後の画面**

アカウントの削除に際しては、必要によりユーザー・フォルダ内の該当フォルダを残しておくことも可能です。

4.ユーザーとパスワードの同期

前項第1号の考え方によればホームコンピュータとHome Serverのユーザーは同一であり、そのパスワードも同じ方が効率的で使い勝手が向上するということになります。
同じユーザーで相違するパスワードをHome Serverに登録した場合、トレイアプリケーションがポップアップで「パスワードの不一致」を通知するとともに、「パスワードの同期」処理により両方のパスワードを一致させることができます。

「パスワードの同期」ではHome Serverとホームコンピュータの両方のユーザーのパスワード入力が必要で、Home Serverとホームコンピュータのどちらかを選択することによりユーザー・パスワードの統一が可能です。

5.サーバー共有フォルダ

ホームコンピュータのデスクトップにある「サーバー共有フォルダ」を開いてみましょう。

Windows Home Server_45
**共有フォルダの画面(ユーザー・フォルダを生成)**

Windows Home Server_46
**ユーザー・フォルダの画面(Hirorinフォルダの生成後)**

Windows Home Server_47
**ユーザー・フォルダの画面(Hirorinフォルダの削除後)**

ユーザー・フォルダには共有目的以外の個人的なファイルをアップロードすることになるため、事前に対象とするファイルを決めておきましょう。

次回は、Windows Home Serverコンソールの「共有フォルダ」機能をリポートしていきます。
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/11/30(水) 06:27:39|
  2. Windows Home Server
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<常磐線のEF510を撮る(第15回) | ホーム | 常磐線のクイーン651系を撮る(第14回)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/277-8e0e160d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。