Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

常磐線のEF81を撮る(第31回)

今回は、昨年12月中旬に撮影したショットの中からいくつかを取り上げます。機材は、D700+70-200mmズームレンズを使用しています。

EF81_318
**石岡~羽鳥間を走行する2097列車(2010/12/12、EF81 99)**

EF81_319
**石岡~羽鳥間を走行する2097列車(2010/12/12、EF81 99)**

EF81_320
**石岡~羽鳥間を走行する2097列車(2010/12/12、EF81 99)**

EF81_321
**石岡~羽鳥間を走行する2097列車(2010/12/18、EF81 81)**

EF81_322
**石岡~羽鳥間を走行する2097列車(2010/12/18、EF81 81)**

EF81_323
**石岡~羽鳥間を走行する2097列車(2010/12/18、EF81 81)**

EF81_324
**石岡~羽鳥間を走行する2097列車(2010/12/18、EF81 81)**

昨年12月のダイヤ改正で牽引機がEF81からEF510-500に置き換えられた常磐線貨物列車。同月中旬から月末頃まで安中貨物関連運用にEF81が再登板し、元気な姿を見せてくれました。
~ EF81 81号機をウォッチする!! ~

土浦駅でのコンテナ扱いのため着発線で1時間10分(※現在はダイヤ変更で約50分)ほど停車する2095列車、市営駅東立体駐車場からお召し機の面影を残す81号機の外観を撮影してみました。

EF81_325
**2010/11/21**

EF81_326
**2010/11/21**

EF81_327
**2010/11/21**

手摺り、連結器、ステップだけでなく、台車のブレーキシリンダー・フランジも銀色に輝いています。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/28(日) 06:47:00|
  2. EF81
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「渡船」栽培フォト・リポート 2011(第7回)~出穂しました | ホーム | 地蔵堂と大銀杏の四季(第4回)~夏の彩り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/247-8efdb882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。