Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄道写真を楽しもう!!(第3回)

今回は、「曲線区間における列車撮影のポイント」にフォーカスしていきます。作例のショットは、一部を除いてこれまでの記事で使用したものを再掲しています。

Ⅲ 曲線区間で撮る

1.狙い方の違いを知る

曲線区間の特徴は編成の形状が線路半径に合わせて変化することで、撮影要件としては「アウト側から写す」、「イン側から写す」、「頂点(接点)付近を狙う」、「頂点(接点)以外を狙う」の4ポイントとなります。
但し、イン側から撮影する場合はカーブの頂点(接点)という捉え方はできませんので、「線路に近付く」、「線路から離れる」に要件が切り替わります。どのようなショットになるか見てみましょう。

1)アウト側から写す

EF510_Cassiopeia_21
**頂点(接点)付近を狙ったショット(EF510)**

EF510_Cassiopeia_41
**頂点(接点)以外を狙ったショット(EF510)**

更に、曲線区間の開始点付近においては、編成形状がストレートから滑らかに向きが変わる特徴的なショットをゲットできます。

EF81_211
**曲線が始まる頂点(接点)付近を狙ったショット(EF81)**

2)イン側から写す

EF81_172
**線路に近付いたショット(EF81)**

EF81_158
**線路から離れたショット(EF81)**

狙い方によって全く異なったイメージになるため、線路形状、周囲及び背景の状況などを勘案して撮影する意図を明確にしておくことが重要です。

2.レンズを選択する

アウト側から撮影する場合は、ショットのイメージに合わせて広角から望遠(超望遠を含む)までの広範な焦点距離のレンズが選択可能です。一方、イン側から撮影する場合は、前項の形状特性により広角から標準レンズを選択することが多くなります。

5388レ_58
**アウト側から機関車前面をクローズアップしたショット(EF81~焦点距離=300mm)**

EF81_79
**イン側から機関車側面をクローズアップしたショット(EF81~焦点距離=34mm)**

曲線区間において望遠レンズを選択した場合は「列車(車両)主体」、広角レンズを選択した場合は「列車、車両及び風景主体」のショットになると言えるかもしれません。

3.フォーカス・モードを選択する

1)オート・フォーカス(AF)
アウト側から頂点(接点)付近を狙う場合は、合焦させる先頭車両が狭い画角の範囲内で接近する感じになります。具体的には、先頭車両の向く角度が徐々に変化していく瞬間を「常に合焦させた状態で撮影」したい状況です。
したがって、連続AFモード(ダイナミックAFや3DトラッキングAFなど)と連写モードを併用して、合焦状態を維持しながらここだと思うターゲット・ポイントでシャッターを切ることになります。

2)マニュアル・フォーカス(MF)
イン側から写す場合やアウト側でも頂点(接点)以外を狙う場合は、直線区間で撮影する状況に近くなるため、MFによる「置きピン」ショットを活用する頻度が高くなってきます。

アウト側から頂点(接点)付近を狙う場合はオート・フォーカスを、イン側から写す場合やアウト側から頂点(接点)以外を狙う場合はマニュアル・フォーカスを活用するのが良いでしょう。

4.マニュアル露出を選択する

通常の光線状態なら状況に応じて若干の露出補正をしつつ、任意(絞り優先またはシャッター速度優先)のオート露出(AE)で撮影すればOKです。
但し、朝陽や夕陽がフレームに入ったり、周囲がやや暗い状況でヘッドライトの強い光が写り込む(カーブのアウト側から前がちに狙う)ような場合は、AEによる極端な露出アンダーに注意が必要です。

EF510_Cassiopeia_55
**オート露出によるショット(EF510~f3.5、1/4000、-0.3EV)**

EF510_Hokutosei_41
**マニュアル露出によるショット(EF510~f5、1/1000、-0.3EV)**

明暗差が大きい光線状態になる可能性がある場合は、マニュアルにより適切な露出値を確認・設定しておきましょう。
~ マニュアル露出を使いこなす!! ~

自然界の明暗差は想像以上に大きく、オート露出では測定値に誤差が生じるために、撮影したショットが自分のイメージと乖離することが少なくありません。

EF81_121
**夕暮れをバックに走行する2092列車(常磐線高浜~神立間、EF81)**

Series 415_1
**輝く海面をバックに走行する普通電車(常磐線末続~広野間、415系)**

テスト・ショットで明るさと色合いをチェックしながら最適な露出値を見極めていきます。マニュアル露出を積極的に活用してイメージに近いショットをゲットするようにしましょう。
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/02(火) 06:05:13|
  2. 鉄道写真撮影
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<常磐線のクイーン651系を撮る(第11回) | ホーム | 常磐線のEF81を撮る(第30回)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/238-61b89f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。