Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

接写を楽しむ!!~いつもと違う世界を見てみよう(第3回)

今回は、「接写における三脚の使い方」を考えてみます。撮影機材は、D300+60mmマイクロレンズを使用しています。

Ⅲ 三脚の必要性

接写では被写体との距離が極めて近くなりますので、より以上にブレを発生させないようにする注意が必要です。写真のブレには「被写体ブレ」と「手ブレ」の2種類があり、後者を防止するために三脚は非常に有効な機材となります。
しかしながら、三脚の設置には少し時間がかかることに加えて、安定した足場とスペースを確保しなければならず、撮影上のネックになることもあり得ます。即ち、雲台の稼働範囲に制限があることと合わせて、それらの要素がシャッターチャンスを逃すことにもなりかねません。

Closeup photo_19
**名称不詳?(f4、1/1250、絞り優先オート露出(マルチパターン測光)、0EV、AF-S)**

Closeup photo_20
**名称不詳?(f4.5、1/1000、絞り優先オート露出(マルチパターン測光)、0EV、AF-S)**

Closeup photo_21
**ガーベラ(f4.5、1/2000、絞り優先オート露出(マルチパターン測光)、0EV、AF-S)**

Closeup photo_22
**名称不詳?(f4、1/2000、マニュアル露出(マルチパターン測光)、MF)**

Closeup photo_23
**百合-1(f3.5、1/800、マニュアル露出(マルチパターン測光)、MF)**

Closeup photo_24
**百合-2(f4、1/640、マニュアル露出(マルチパターン測光)、MF)**

Closeup photo_25
**百合-3(f4、1/2500、マニュアル露出(マルチパターン測光)、MF)**

全て三脚を使用して撮影(ISO200、WBオート、Jpeg Normalモード、画像無修正)しました。絞りがf4前後であれば1/640~1/2000のシャッタースピードが得られるので、室内(スタジオを除く)における静物撮影や屋外での光線が弱い状況を除けば、私的には三脚を使用しなくても良いのではないかと考えています。

屋外における接写では、明るい日中なら手持ち撮影でも十分に対応可能でしょう。同時に、被写体がしっかりと静止するまで待つ根気を必要とします。
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/29(水) 22:38:37|
  2. 接写
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<常磐線のEF510を撮る(第11回) | ホーム | 常磐線のクイーン651系を撮る(第10回)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/227-3b9f34b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。