Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

接写を楽しむ!!~いつもと違う世界を見てみよう(第2回)

今回は、「接写における露出補正」にフォーカスしていきます。撮影機材は、D300+60mmマイクロレンズを使用しています。

Ⅱ 露出補正が必要な理由

接写では被写体との距離が近くなって撮影エリア内における相対的な大きさが拡大するので、レンズを通過してくる光は大半が被写体からの反射光となってきます。そのため、「被写体の色による露出補正」が必要になってくるのです。
デジタル一眼レフが採用しているTTL測光(反射光式)は、グレー率18%(色が混じり合った環境における平均値)の色合いで露出量(EV値)を算定しています。即ち、被写体が持つ色の反射率が違ってくると、適正露出がメーター算出値と相違してくる可能性があるという訳です。
具体的には、反射率の高い色(白や明るい黄など)ではEV値が増加(SS又は絞り値がより大きく)するために「露出補正を+側(SS又は絞り値を小さく)」に、反射率の低い色(黒や暗い赤など)ではEV値が減少(SS又は絞り値がより小さく)するために「露出補正を-側(SS又は絞り値を大きく)」に調整していきます。ただし、最新のデジタル一眼レフでは被写体の色合いも加味した測光方式(マルチパターン測光や評価測光など)を選択できるので、その場合はメーター算定値と適正露出値との誤差は小さくなっているようです。

Closeup photo_11
**紫陽花-1(f4、1/1600、メーター算出値)**

Closeup photo_12
**紫陽花-2(f3.2、1/1600)**

Closeup photo_13
**紫陽花-3(f3.2、1/1250、メーター算出値)**

Closeup photo_14
**紫陽花-4(f3.2、1/800)**

Closeup photo_15
**紫陽花-5(f4、1/1000、メーター算出値)**

Closeup photo_16
**紫陽花-6(f4、1/800)**

Closeup photo_17
**紫陽花-7(f4、1/3200、メーター算出値)**

Closeup photo_18
**紫陽花-8(f4、1/2000)**

全てISO200、WBオート、マニュアル露出(マルチパターン測光)、マニュアル・フォーカス、画質モードはJpeg Normalで撮影し、画像修正(レタッチ)は全く行っていません。晴天時のショットを除いて露出補正がやや+の方が色が明るくなり、好ましい結果が得られるようです。

露出補正値を変化させながら複数枚数(RAW撮影を除く)を撮影して、結果が良好なものを選択するのがベターだと思われます。
スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/17(金) 06:12:05|
  2. 接写
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<常磐線のEF81を撮る(第29回) | ホーム | カラフルなE653系を撮る(第1回)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/223-b5a363d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。