Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows Home Serverを使いこなそう(第2回)~インストール編(その2)

今回は、「インストールの手順と留意点(後編)」です。

4.各種ドライバのインストール

Home Serverのインストールが終了したら、他OSの場合と同様に各コンポーネント・ドライバをインストールします。ドライバをインストールしないと各コンポーネントが認識されず、所要の性能が得られないのは言うまでもありません。また、この点はガイドブックに記載がないので、忘れないように注意してください。
インストールには、Home ServerのベースとなったWindows Server 2003のドライバを使用するのが正当なのですが、入手に難がある場合があるために互換性のあるWindows XP(32bit)ドライバをインストールしてもOKです。具体的な手順については、以前の記事(http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/blog-entry-147.html)を参照してください。
再起動のメッセージが表示された場合は必ず従うとともに、インストール終了後はコントロールパネルの「システム」を開き、ハードウェア・タブの「デバイス・マネージャー」をクリックして、画面に「?」マークが付いていないことを確認しましょう。

5.実運用への準備

サーバーを使用する際には、LANケーブルを除いてモニター、マウス、キーボードを接続する必要はありませんので、ドライバのインストールが完了したら電源を切り、当該機器類(場合によりDVDドライブを含む)を取り外しておきます。また、取り外した機器類はコネクタ・ソフトウェアをインストールするために、ホームコンピュータに接続し直してください。
なお、モニター、マウス、キーボードを複数所有していて、サーバー、ホームコンピュータそれぞれに接続してドライバのインストールを行った場合は、関係機器の取り外しは次項の終了後でもOKです。

6.クライアント・コネクタ・ソフトウェアのインストール

クライアント・コネクタとは、Home Serverを操作するためのアプリケーションのことで、コネクタ・ソフトウェアをホームコンピュータにインストールすることで各種処理が実行可能となります。その手順をチェックしていきましょう。
まず、サーバーの電源をオンにして暫く経ったら、HDDのビジーランプが点滅後に消灯(正常起動)していることを確認します。次に、ホームコンピュータ(Windows 7やVistaなど)の電源をオンにしてOS(管理者でログイン)が正常に起動後、DVDドライブにソフトウェアのメディアを挿入してインストールを開始します。

Windows Home Server_4
**インストール開始画面(サーバー検索、ソフトウェア・ダウンロード終了後)**

Windows Home Server_5
**ライセンス契約許諾画面**

Windows Home Server_6
**インストール画面-1(ファイル・コピー)**

Windows Home Server_7
**インストール画面-2(管理者パスワードの入力)**

Windows Home Server_8
**インストール画面-3(バックアップの設定)**

Windows Home Server_9
**インストール画面-4(サーバーへの参加とバックアップの構成)**

Windows Home Server_10
**インストール終了画面(構成内容の表示)**

コネクタ・ソフトウェアのインストールが終了すると、デスクトップに「サーバー上の共有フォルダ」アイコンが、タクス・トレイには「Windows Home Server トレイアプリケーション」アイコンが生成されています。
前者(ユーザーの登録及び新規共有フォルダの作成前)には「音楽」、「写真」、「ビデオ」、「パブリック」、「ソフトウェア」、「Recorded TV」の6フォルダがあり、ホーム・コンピュータからそれぞれのフォルダにアクセスして希望する処理を行います。また、後者ではHome Serverの各種設定やホーム・コンピュータのバックアップなどの処理を行うことになります。

Windows Home Server_11
**「サーバー上の共有フォルダ」画面(ユーザー登録後)**

7.その他の注意点

1)アクティベーション
Home Serverを本格的に使用するには、他のOSと同様にアクティベーションが必要です。速やかに(許容期限が来る前まで)「Windows Home Server トレイアプリケーション」の設定(リソース)をクリックして、アクティベーションの処理を実行してください。

2)Windows Update
セキュリティ及び機能の向上を図るために「Windows Home Server トレイアプリケーション」の設定(全般)をクリックして、アップデート処理を必ず実行しましょう。自動処理を設定したうえで、任意の時期にチェックして更新することも可能です。

次回からは、「各種機能と使用上のポイント」をリポートしていきます。
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/06/04(土) 10:48:49|
  2. Windows Home Server
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「カシオペア」、「北斗星」を撮る(第27回)~春の到来(その1) | ホーム | 常磐線のEF510を撮る(第10回)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/219-b2b02227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。