Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

常磐線貨物列車ミニ・ガイド(第2回)

Ⅱ 機関車の運用

1.動力車(機関車や電車)運用の基本

列車の運行に係わる基本的な規則がありますので、その主なポイントを整理してみましょう。

EF510-500_52
**岩間~羽鳥間を走行する96列車(EF510-510)**

1)大別すると定期運用と不定期運用がある。
前者は文字どおり定期列車で組まれた運用で、後者は臨時列車(旅客、工事、配給等)に係る運用です。

2)不定期運用も当初から設定されているものとそうでないものがある。
番号が6000番台の季節列車や8000番台の臨時列車は、既に運転時刻が設定されているために当該列車を担当する運用も策定済みです。
一方、9000番台の臨時列車(団体や試運転など)は、運行の度に運転時刻が決定(一部はパターン化)されるので、運用もその都度策定するのが一般的です。

3)出発から帰着までの区切りでグループが構成される。
仕業検査、給油、給水、砂補給(機関車の場合)などの必要性から、車両は所属区所を出発(出区)したら必ず帰着(帰区)させるようにします。また、特段の事情(故障など)がない限り、この間は車両を交換することはありません。
因みに、田端運転所EF510の貨物列車運用(次項参照)では、A21~A24、A25~A28、A29~A31がそれぞれのグループになります。

4)変運用が発生することがある。
運用は列車の運転時刻に基づいて作成されているため、状況(指定曜日の運休や運転、時刻変更及び事故など)によっては車両のやり繰りが不可能になることがあります。そのため、新たに車両を回送したり、充当列車を組み替える変運用が発生します。
例えば、昨年のGW(5/3~5)に常磐線の貨物列車は5388列車、5387列車、96列車、97列車だけが運転されましたので、5388列車(田端操で機関車交換?)⇒5387列車、97列車⇒96列車の変運用が組まれています。

この他にも、累計走行距離、交番や全般検査の周期などの要素を組み合わせて動力車両が運用されています。複雑ですねー。

2.田端運転所EF510-500の運用内容

仙台総合鉄道部のED75及びEH500の運用は上り列車を牽引してきた機関車が、その折り返しとなる下り列車を牽引するという単純な形態です。本項では、田端運転所EF510の運用がどのようになっているかをチェックしてみます。
詳細な内容は、「みやのホームヘージ(http://bosoview.sakura.ne.jp/r_board/index.html)」の鉄道掲示板内の運用状況などを参照してください。また、運休日は発駅基準となります。

EF510_Cassiopeia_27
**東北本線矢板~片岡間を走行する8010列車(EF510-507)**

1)寝台列車の牽引(1日当たり所要数=3<カシオペア運転時>)     
A1~A2が「北斗星」に、A175~A176は「カシオペア」に充当される運用です。田端運転所に帰区した後は貨物列車の運用に充当されるのが一般的で、寝台特急の運用に連続して充当されるのは稀です。

2)貨物列車の牽引(1日当たり所要数=9)
     
① A21~A24(1日当たり所要数=2)
越谷貨物ターミナル~水戸間の区間コンテナ列車などを牽引するグループで、常にコンテナを満載する20両編成の96列車(A24)に要注目です。
運用面の特徴は、日曜日に2088列車が運休となるために単機で越谷貨物ターミナルまで運転して93列車を牽引(運休の場合は水戸に滞泊)し、月曜日の96列車を牽引することです。

② A25~A28(1日当たり所要数=4)
北海道直通コンテナ列車(梶ヶ谷貨物ターミナル発着)の牽引で新鶴見(信)に乗り入れるグループで、前号と同様に97列車(A25)に要注目です。
運用面の特徴は、96列車(A24)が土曜日(+指定の金曜日)に、97列車(A25)が日曜日(+指定の土曜日)に運休となるため、以下のような変運用となります。

★土曜日(金曜日):A23 ⇒ 日曜日(土曜日):A24は休止~A25の94列車を牽引 ⇒ 月曜日(日曜日):A26

具体的には、土曜日(金曜日)の93列車を牽引した機関車が日曜日(土曜日)の94列車を牽引し、月曜日(日曜日)の2095列車と2094列車を牽引します。また、日曜日の92列車が運休になった場合は次の運用に充当するため、水戸以南において月曜日に単92列車(A28)を運転して田端運転所に回送します。

③ A29~A31(1日当たり所要数=3)
安中貨物を牽引するグループで、常磐線内をほぼ順光で走行する5388列車(A30)に要注目です。
運用面の特徴としては、日曜日に2092列車(A31)が、月曜日に2097列車(A29)が運休となるため、以下のような変運用となります。

★土曜日:A30 ⇒ 日曜日:A31は休止~泉から水戸へ単機回送 ⇒ 月曜日:A29は休止~水戸から泉へ単機回送 ⇒ 火曜日:A30

具体的には、土曜日に5388列車を牽引して日曜日の早朝に5387列車で泉到着した機関車は、その折り返しで水戸に単機回送されます。月曜日には2097列車の運転時刻で水戸からいわきに単機回送された後、火曜日の5388列車を牽引します。
水戸に単機回送するのは、田端運転所に帰区するまでに6日を要するので、仕業検査を行うためと思われます。

3)その他
EF81とは違って北斗星カラー機(青色)、カシオペア・カラー機(銀色)ともに、寝台特急や貨物列車に充当されています。EF510のカシオペア・カラー機は2両(509,510号機)であり、限定的に充当すると累計走行距離の上昇が顕著になるからです。
そして、寝台特急運用から貨物列車運用への移行は、翌日又は翌々日のA21かA29がほとんどです。出区を伴う運用であることに加えて、ロングランによる車両状態のチェックや仕業検査の時間確保及び運用効率向上(同日中のA24からA25への充当)を図るためかもしれません。

次回は、「コンテナ・バリエーション」にフォーカスしていきます。
~ 田端運転所EF81の今後はどうなる!? ~

結論は、「旅客・工事・配給等の臨時列車とともに、必要により予備的に定期貨物列車を牽引」です。

EF510への置き換えは、以下の各項に係るJR東日本の経営判断によると考えられます。

1)EF81の経年劣化に伴う故障により関連線区(東北、常磐、武蔵野線など)における輸送障害の確率が高まっている。
2)輸送障害が起きると多大な損失(収入減及び振替輸送費用等)が発生するとともに、利用者の批判を受け会社のイメージダウンになる。
3)田端運転所のEF81はJR貨物に貸し出していることから機関車使用料を収受しており、その履行に支障があれば損害賠償の対象になる可能性がある。
4)EF81の修繕に多額の費用が必要な状況になれば、寝台特急などの運行収支を悪化させることになりEF81の使用を継続する意味がない。
5)近い将来のEF65、EF64(他区所のEF81含む)の置き換えも視野に入れている。

本稿から旅客列車及び貨物列車の定期運用に必要なEF510は最大12両となります。今後の交番・全般検査、試運転などに係る予備を最大3両と仮定すれば、所要数は15でEF510の在籍両数と同一です。また、JR東日本は工事・配給等の臨時列車を今後も機関車牽引とする方針を表明しています。これが田端運転所にEF81を22両配置していた根拠であり、その不足数を充足するために7両のEF81を存置・稼働させていると思われます。
そして、今後も経年に伴ってEF81(EF65も含む)が更に減少する可能性があります。その際、EF510の現行両数を維持(増備する可能性も0ではない)する場合の対応策が、貨物列車運用の削減に係る「運用の持ち替えと運転経路変更」でしょう。前者はEH500を新製したり、東北線でのEH500運用を効率化してJR貨物の機関車が常磐線貨物列車を牽引することを、後者は荷扱い(解放・連結含む)のない列車を東北線経由で運転することを意味しています。

田端運転所EF81、EF510及び仙台総合鉄道部ED75、EH500の今後の動向に注目していきましょう。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/06(日) 11:16:17|
  2. 常磐線 & E653系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<常磐線で安中貨物を撮る(第2回) | ホーム | 「カシオペア」、「北斗星」を撮る(第24回)~北国から届く冬の便り(その1)>>

コメント

EF81

そういえば、前から気になっていたんですけど、EF81-86は、今も活躍していますか。
  1. 2012/01/21(土) 15:56:16 |
  2. URL |
  3. mmmm #-
  4. [ 編集 ]

Re: EF81

mmmmさん、コメントありがとうございます。私はEF81 86号機の動向を把握していません。

最初に強調したいのは、Web等を利用(キーワード検索)して自分で情報を収集してみること。簡単な疑問はそれで解決するはずです。
回答が面倒だから申し上げているのではなく、「自分で可能な限り問題解決に努力すること」がmmmmさんの今後に必ず役立つからです。

なお、主要な鉄道会社の車両状況については、「果て無き車両図鑑」を参考にしてください。
  1. 2012/01/21(土) 18:34:33 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/189-a02f6335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。