Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

常磐線のクイーン651系を撮る(第1回)

651系は平成元年に上野~いわき、原ノ町、仙台間を最高速度130Km/hで走る特急「スーパーひたち」として運転を開始しましたが、その韋駄天ぶりは今も全く色褪せていません。
そして、運転開始から22年を経た本年11月7日、JR東日本は常磐線の主役である651系の後継となるE657系の導入をプレス発表(文末のリンク)しました。置き換えは平成24年春に始まり秋には完了するとのことです。

引退するまであと2年、これからシリーズで季節が感じられる651系の走行シーンにフォーカスしていきます。撮影機材は、D700+24-70mmズーム、70-200mmズームレンズを使用しています。

Series 651_1
**土浦~神立間(2009/11/23)**

Series 651_2
**羽鳥~石岡間(2009/11/29)**

Series 651_3
**高浜~神立間(2009/12/12)**

Series 651_4
**高浜~神立間(2010/1/3)**

Series 651_5
**石岡~高浜間(2010/1/10)**

Series 651_6
**石岡~羽鳥間(2010/1/30)**

Series 651_7
**石岡~羽鳥間(2010/1/30)**

Series 651_8
**石岡~羽鳥間(2010/1/30)**

Series 651_9
**石岡~羽鳥間(2010/1/30)**

ピュア・ホワイト+グレーの車体は、青空を背景にするとより輝きを増してクールになります。

「E657系の概要」
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/11(土) 08:27:13|
  2. 651系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<常磐線で安中貨物を撮る(第1回) | ホーム | 「カシオペア」、「北斗星」を撮る(第23回)~実りの秋を走る(その4)>>

コメント

スーパーひたち置き換えが決まりましたね。

Hirorinさん。


こんばんは。


651系の置き換えが発表されましたね。(自分の予想では成田エクスプレス見たいな車体を想像していましたが、全然違いました。)


土浦~神立間の画像は木田余跨線橋ですね。(夏場は蓮畑で葉っぱが一面を覆う土浦らしい撮影スポットですよね。オイラの出没ポイントの一つです。)他の場所も大体解ります。


やはり、651系だと純白の流線形のボディを生かした撮影でしょうか?(夕暮れ時のシルエットやボディ本体のギラリ等光と影を上手く取り入れるイメージで撮影に望みたいです。)


E653系もカラフルな車体を生かし、上手く季節感を出せたら最高ですね。(いわきより北では4輌で仙台迄運転されるそうで、新愛称は何になるのでしょうか?(特急相馬号?常陸野号?浜通り号?)


すっかり顔ぶれががらっと変わる常磐線を見守って行き、見つめて行きたい244でした。
  1. 2010/12/11(土) 19:31:32 |
  2. URL |
  3. 244 #-
  4. [ 編集 ]

Sひたちは都内で見ると?な列車と思っていますが、風景のあるところで見るとグッと魅力的な車両となりますね!
一枚目のレンコン畑の場所、霞ヶ浦と絡めようとチャレンジしましたが、失敗に終わりました・・・
  1. 2010/12/11(土) 22:43:53 |
  2. URL |
  3. 家族鉄 #fQE70zoc
  4. [ 編集 ]

Re: スーパーひたち置き換えが決まりましたね。

244さん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

土浦市以北に住む者としては快速がないので、「フレッシュひたち」のような非速達型の運行形態を望みたいですね。自由席が設けられて回数券も使えるのかな?

>やはり、651系だと純白の流線形のボディを生かした撮影でしょうか?
651系だけではないのですが、基本となる編成写真は変化を出すために、カーブ区間やアングルを工夫(ローや俯瞰気味)しています。また、列車の雰囲気を醸し出すのに朝陽や夕陽を活用したり、車両の質感を表現するために光の反射や意図的に露出アンダーにして撮影することもあります。
  1. 2010/12/12(日) 07:24:11 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

Re: 家族鉄さんへ

おはようございます。いつもコメントありがとうございます。

都会はビルが多く相対的にグレーの割合が高くなり、車体が目立たなくなるからだと思います。651系は、やはり空や海の青、森の緑が似合います。田舎の特急だからかな...(笑)

651系撮影の際に留意しているのは曇天時です。ローや平行に近いアングルだと背景が一面グレーになって車体が雲に紛れてしまいますので、森や林をバックにしたり俯瞰気味に撮影しています。
加えて、同車両の特徴である前頭のLED表示をどう表現するかもポイントになるでしょう。客室や旅客をどう表現するか、旅客列車ならではの課題もありチャレンジし甲斐のある被写体ですね。

新しい魅力が増えた常磐線。余裕が出来たら、ご家族でお出でください。メール待ってますよ。
  1. 2010/12/12(日) 07:27:11 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

有難う御座いました。

Hirorinさん。


色々と有難う御座いました。


出来るだけスーパーひたちを撮り貯めておく為に頑張る次第です。


ボディが白なので、緑の木々等コントラストのはっきりしたバックが列車が引き立つので、またロケハンを初める様です。


時々、スーパーひたちの連結機がカメラ目線(アップ画像の中にも有りますが)何か意味が有るのでしょうか?疑問です。


後、LEDを綺麗に写すには高速シャッターよりブレない程度のシャッター速度が良いと聞きましたが?


チャレンジャー精神で頑張ります。
  1. 2010/12/12(日) 17:15:07 |
  2. URL |
  3. 244 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 有難う御座いました。

244さん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。

電車の連結器が横を向くのは、中心を保持するスプリングがないために、高速走行時の振動や曲線の傾き(カント)などが原因だったと思います。

>LEDを綺麗に写すには高速シャッターよりブレない程度のシャッター速度が良いと聞きましたが?
表示が切り替わるためだと思われます。私の経験では1/1000秒以上の高速シャターでもOKだったり、NGだったりしています。要は切り替わりのタイミング(運次第?)ではないでしょうか。
  1. 2010/12/12(日) 22:40:20 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

有難う御座いました。

有難う御座いました。

モヤモヤがスッキリ解決しました。


おいらは日頃の行いが悪いので無理かと思います。
  1. 2010/12/13(月) 15:53:01 |
  2. URL |
  3. 244 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/160-62e2f9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。