Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パソコンを自作してみよう(第7回)~OSインストールに係る注意点(後編)

今回は、後編としてOSのインストールに係る残りのポイント及びコンポーネント・ドライバのインストールにおける基本を取り上げます。

4.ブート優先順位の再設定

BIOSの設定はOSインストール時と同じで「DVD Drive」がブート順位の最上位になっています。この状態でもOSは起動するのですが、ブート・プログラムが書き込まれているコンポーネントを順番に探していくため、若干の時間を要してしまいます。
PCを再起動した際に、第2項に準じて「OSをインストールしたHDD」を第一順位に指定し、その設定でBIOSを保存しておくと効率的です。

BIOS_7
**「Boot Device Priority」メニュー画面(1st boot DriveはDVD Drive)**

BIOS_8
**「Option」メニュー画面**

BIOS_9
**「Boot Device Priority」メニュー画面(1st boot DriveをHDDに設定)**

「Option」メニュー画面において上下移動(↑↓)キーで「HDD(例では、HDT725032VLA360)」を選択したら、Enterキーを押して起動する第一順位に指定します。

BIOS_10
**「BIOSセットアップ保存画面**

F10キーを押して上記の設定を保存(「OK」を選択してEnterキー)のうえ、BIOSメニューを終了してPCを再起動します。

5.OSインストール終了後の確認事項

1)デバイス・マネージャーの表示確認
画面左下のWindows(スタート)ボタンをクリックして、コントロール・パネルのシステムを選択したら「ハードウェア」タブをクリックします。上段にある「デバイス・マネージャー」ボタンをクリックするとPCが認識しているコンポーネントが表示されます。
マザーボードと接続した各コンポーネントが全て認識されており、一部のコンポーネントには「?」が表示されていることを確認してください。この状態が各コンポーネントが正常に接続されていることを示しています。

2)ケースの前面、天板及び側板の取り付け
前号の確認が終了したら一旦電源を切って、取り外していたケースの前面、天板及び側板を取り付けます。

6.コンポーネント・ドライバのインストール

デバイス・マネージャー画面の「?」はPCがハードウェアを認識しているが、その機能を発揮させるためのソフトウェア(ドライバ)がWindowsにインストールされていないことを意味しています。即ち、対応するドライバをインストールしないとコンポーネントの機能を活用することはできません。
ドライバはコンポーネントに付属するCDやDVDメディアに記録されていますので、インストールに際しては以下の各号に留意してください。

1)「setup.exeファイルの実行」か、「infファイルを読み込む」かどちらの方法でインストールするかをコンポーネントの説明書により確認する。

2)インストールの順序はマーザーボード関連のハードウェア(チップセット、IDE、LANその他)、グラフィックス・ボード、サウンド・ボード、その他拡張ボードの順で実行する。

3)インストールが終了して「再起動」を指示された場合は、その都度、必ずPCを再起動して次の処理に進むようにする。

4)全てのドライバ・インストールが完了したら、必ずデバイス・マネージャーを立ち上げて「?」がどのコンポーネントにも表示されていないことを確認する。

第1号の「setup.exeファイルの実行」とは、setup.exeファイルをWクリックすることです。「infファイルを読み込む」とは、デバイス・マネージャー画面の対象コンポーネントを右クリックして「ドライバの更新」を選択し、ハードウェアの更新ウィザードが起動したら「いいえ、今回は接続しません」をチェックのうえ「次へ」をクリックします。インストール処理画面の「一覧または特定の場所からインストールする」をチェクし「次へ」ボタンをクリックしたら、対応するinfファイルが存在するフォルダのパスを指定のうえ「次へ」ボタンをクリックしてドライバを読み込むことです。
なお、グラフィックス・ボードやサウンド・ボードなどのドライバはバージョンアップにより性能が向上することがありますので、必要によりメーカーのホームページで最新版が公開されていないかチェックすると良いでしょう。

7.OSインストールに不具合が出た場合の対応

稀にOSのインストール処理が途中でストップしてしまうことがあり、このままではOSが起動不能となるか動作に不具合が発生する可能性があります。この場合、オーバークロックなどの特殊な条件設定をしていないことを前提に、以下の対応を順次試みます。

1)メモリー・モジュールでエラーが発生していないかチェックする。
有名なテスト・プログラムに「Memtest64」があります。元々はフロッピー・ベースでしたが、現在のバージョンではCD-RやDVD-Rに記録して使用できるようになっています。このテストでエラーが出た場合は、そのメモリー・モジュールは使用しないようにするべきです。
Googleなどで「Memtest64」または「Memtest」をキーワードにして検索すると、多くの解説ページがヒットしますので参考にしてください。

2)最小限のコンポーネント構成にしてみる。
コンポーネントを全て接続した状態でインストール・エラーが出る場合は、外部機器にモニター、マウス、キーボード、グラフィックスボード(チップ内臓でないマザーボード)の最小構成として再実行します。

3)メモリー・モジュールをシングル・チャンネルにしてみる。
前号の状態でもインストール・エラーが出る場合は、メモリー・モジュールを1枚差し(シングル・チャンネル)にします。これで問題なくインストールが完了したら、電源を切ってもう1枚(トリプル・チャンネル仕様なら2枚)のメモリー・モジュールをスロットに差し込んでおきます。

4)メモリー・モジュールを他のメーカーの製品に交換してみる。
シングル・チャンネルにしてもインストール・エラーが出る(非常に稀)場合は、メモリーの相性が原因と断言せざるを得ず交換以外に方策はありません。

インストール・エラーとしては、メモリーIOのタイミングのずれが原因で発生するものが大半ですので、上記の手順によりほぼ解決すると考えられますが、それでもインストールに失敗する場合は個別に原因の特定(例えば、電源の電圧低下など)が必要となります。

以上でOS及びコンポーネント・ドライバのインストールは終了です。次回は、最終回として「PC使いこなしのポイント」を取り上げます。
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/11/01(月) 06:25:30|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「カシオペア」、「北斗星」を撮る(第20回)~実りの秋を走る(その1) | ホーム | 常磐線のEF81を撮る(第18回)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/147-a269dd3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。