Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パソコンを自作してみよう(第6回)~OSインストールに係る注意点(前編)

コンポーネントの取り付け(ケーブル接続含む)が終了したら、モニター、キーボード及びマウスを本体に接続し、OS及びアプリケーションのインストールをします。今回は、前編としてOSのインストールに係るいくつかのポイントを取り上げます。
Windows Vista及びWindows 7の事例により、新規にOSをインストールする手順に従ってポイントをチェックしていきましょう。また、処理手順の詳細については、PC関連雑誌やWeb情報で補足をお願いします。

1.OSをインストールする前のチェック

交流100Vケーブルを電源に接続したら背面の元SWをオンにします。この段階では以下の各点を確認してださい。

1)マザーボード基盤にある通電確認用LEDが点灯しているか。
これが点灯していない場合は、電源とマザーボードのケーブル接続が正しくないか、電源自体が故障している可能性があります。

2)複数のHDDを使用する場合には、OSをインストールするもの以外の電源ケーブルを必ず外しておきます。
OSをインストールするHDDと起動順位を単純化し、パーティションの作成を簡潔にするためです。

3)ケースの電源SWをオンにした際には、マザーボードのビープ音と電源、CPU、グラフィックス・ボード及びケース・ファンの回転並びにコンポーネントの状況に異常はないか。
ビープ音は短く一回鳴動すること、全てのファンが回転し異音が出ていないこと、各コンポーネントに異常な発熱や異臭がないことを必ず確認してください。もし、そうした現象が発生している場合は、直ぐにSWを切って原因を特定し問題の解決を図ります。

2.ブート優先順位の変更

モニターにBIOS画面が現れたら、「Delete」キーを押すとBIOSセットアップ画面に切り替わります。

BIOS_1
**BIOS選択画面(M4A89TD PROの例)**

BIOS_2
**BIOSセットアップ画面(Mainセクション)**

左右移動(←→)キーで「Main」セクションから「Boot」セクションに移動します。

BIOS_3
**BIOSセットアップ画面(Bootセクション)**

上下移動(↑↓)キーで「Boot Device Priority」を選択し、Enterキーを押すと「Boot Device Priority」メニュー画面に切り替わります。

BIOS_4
**「Boot Device Priority」メニュー画面(1st boot DriveはHDD)**

上下移動(↑↓)キーで「1st boot Drive」を選択し、Enterキーを押すと「Option」メニュー画面が表示されます。

BIOS_5
**「Option」メニュー画面**

上下移動(↑↓)キーで「DVD Drive(例では、DVD-RAM SW-9587S)」を選択したら、Enterキーを押して起動する第一優先機器に指定します。

BIOS_6
**「Boot Device Priority」メニュー画面(1st boot DriveをDVD Driveに設定)**

次に、DVDドライブのトレーを開けてWindowsのインストール・メディアをセットした後、F10キーを押して上記の設定を保存(「OK」を選択してEnterキー)のうえBIOSメニューを終了してPCを再起動します。

3.Windowsのインストール

インストール実行ファイルが読み込まれて、インストール処理画面が表示されます。その後は、画面のメニューに従って必要な項目を選択したり、「OK」ボタンをクリックすることにより自動的に処理が進んでいきます。その際の留意点は以下のとおりです。

1)HDDは全容量を一つのパーティションで扱わず、複数のパーティションを構成する。
メニュー画面でパーティション構成の選択が指示されますので、必要な容量(GB単位)を数値で入力します。当該パーティションの作成とフォーマットが終了すると、次のパーティションを作成するかの指示が出ますが、この段階では複数パーティションを作成する必要はありません。

2)パーティションは必ずフォーマットし、ファイル形式はNTFSを指定する。
ファイル形式はFAT32も指定できますが、Windows Vista及びWindows 7の機能をフルに活用することはできません。また、新規購入のHDDでは当然にフォーマットしないとファイルの書き込みができないのですが、使用歴のあるHDDでもファイル・エラーを防止する点からも必ずフォーマットすることをお勧めします。

3)インストール先はCドライブを指定する。
前号によりパーティションは一つしか作成していませんので、認識可能なHDDのパーティションは当然ながらCドライブとなっています。

次回は、第7回として「OSインストールに係る注意点(後編)」を取り上げます。
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/10/24(日) 07:59:04|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「カシオペア」、「北斗星」を撮る(第19回) | ホーム | 「渡船」栽培フォト・リポート(特別編)~稲刈りイベントに参加しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/143-a5e46683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。