Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FSへの想い(なぜFS2004を使い続けるのか)

「楽しく(楽しむ)」という言葉はとても重要だと思います。我々の生活は、収入(資金)を獲得するための仕事と得た収入を支払う仕事以外に大別できます。楽しく仕事ができれば前向きになって遣り甲斐も出てきますし、良い仕事がより多くの収入増にもつながるということにもなります。仕事以外では楽しさが面白さにつながり、生活全般の刺激や潤いになってメリハリが出てきます。そうした姿勢が良い循環を形成し充実した人生になるのだと考えています。
楽しむことは、フライトシミュレーター(以下、FS)にも当てはまると思います。FSには様々な見せ所や面白い仕掛けがありますが、やったーと思うのは現実のフライトと同じく最も危険(?)で高度な技術を要求される着陸ではないでしょうか。FSでも大型旅客機を衝撃なくマニュアル・ランディングさせた時は、達成感とともに満足感で必ず嬉しくなってきます。そのための最低限の要件がFPS(Frame Per Second:いわゆるフレームレート)の数値が高くスムーズに動くことです。

FSX package
**FSX(英語版)のパッケージ**

ところが、FS2004の次世代版であるFSXはかなりハイスペックなPCでも高めのDisplay設定にすると、大都市(≒大空港)においてFPSが1桁となることが少なくありません。
これでは、如何に高いスキルを持つシマーでも衝撃が少ない着陸をすることは不可能でしょう。そうしたフライトは全く面白くないし楽しくないですよね。面白さや楽しさが少ないFSを長く使い続けたいですか、少なくとも私はそうは思いません。FSXは最新技術を盛り込み、デフォルト状態でも水や地形の表示が綺麗で動くオブジェクトにより空港も賑やかになりました。しかし、より高品質な表現を求めて設定を高くすると、FPSの低下が顕著でスムーズさが激減してしまいます。また、アドオンが少ないためにFSXの弱点を補完することが難しい状況も出てきます。私だけかもしれませんが、FSXでフライトして楽しいと思うことは余りありません。
ただし、今後のハードウェアの進化等によりどこでもFSXがスムーズに動き、アドオンが豊富になれば私も再インストールすると思います。

FS2004 package
**FS2004(英語版)のパッケージ**

一方、FS2004はFSXに及ばない点が多数ありますが、スムーズに動き、アドオンの選択肢も豊富でフライトするのが楽しく面白いのです。
例えば、フリーウェア(Mail-ware)のアドオンでJFltcrwProとペイウェア(特定の空港はフリー)のアドオンでAES(Airport Enhancement Services)というソフトをご存知でしょうか。前者は、コクピット・ブリーフィングから始まり出発空港を離陸したら巡航し、到着空港に着陸してスポットインするまでのフライトの流れを日本語音声で再現しています。後者は、出発空港ではスポットアウト(プッシュバック)からタキシング開始前まで及び到着空港でのスポットインまでの航空機の動きを、マーシャラーと各種作業車の的確な動作で音声とともに再現したものです。一度、これら二つのアドオンをFS2004にインストールし、キャプテンになった気分でフライトしてみてください。
なお、AESはバージョン2.01(最新版は2.04)からFSXもサポートしています。

「JFltcrwPro」のホームページ

「AES」のホームページ(英語)

「AES」のホームページ(日本語)

「空へ」のホームページ

もう一つお勧めしたいのが、 uraraさんが製作されているAGV(Airport Ground Vehicles)シーナリです。
AESは自機周辺のマーシャラーや車両の動きに限定したものですが、こちらはターミナルビルの周囲やエプロンを走り回る車両やそこで働くスタッフの動きまで再現したペイウェア・アドオンです。音声は付属していませんが、優れているのはオブジェクトのモデリングと動きの巧みさです。グラウンド・スタッフ達が働く姿を見ていると思わず微笑むとともに、フライトよりも空港ウォッチングしている時間の方が長くなってしまいます。(笑)これまで殺風景だった空港が活き活きと動き出し全く違ったものなっていることに驚かれるはずです。

「ダイナミックシーナリ工房」のホームページ

どうですか、面白いでしょ、楽しいでしょ、ワクワクするでしょ、素晴らしいでしょ。これこそが、FS2004を使い続ける理由です。
そして、憂慮するのが「新しいユーザーにFSって楽しくない」という印象を持たれてしまうことです。すると、フライトする機会が減ってFSへの興味が薄れ、FSから離れていく人が多くなることにつながります。その結果、ユーザー数の減少に伴いアドオンメーカーの経営に影響を及ぼすとともに、FSという市場自体の縮小を招くことになります。
マイクロソフトはFSXで自らの首を絞めてしまったのではないか。私はそのように危惧しつつ、杞憂であることを切に願っています。
スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/11/15(日) 16:35:51|
  2. フライトシミュレーター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<百里基地にアグレッサーがやって来た!! | ホーム | ANAのB747-400、有終の空へ>>

コメント

どうもです!
自分も未だにFS9で飛んでいますし、FS10への移行の予定もないです^^;
FS10の景色のきれいさや、ミッションの充実などは魅力ですが、
日本におけるシーナリの少なさや、SPのバージョン違いによる不具合などを考えるとちょっと二の足を踏んでしまいます・・・。
  1. 2009/11/16(月) 02:20:30 |
  2. URL |
  3. Ken #obWbQ39E
  4. [ 編集 ]

Re: Kenさんへ

コメント、ありがとうございます。

既にMSのFS開発チームが解散したのでFSXのバージョンアップは困難ですし、次期FSの発売も
望み薄でしょう。すると、FS2004のみを所有しているシマーはFSXを購入せず継続使用するか、
それぞれのメリットを活かすためFSXを購入して併用するかのどちらかとなります。
個人的にはエアライナーでのIFRフライトや空港ウォッチングはFS2004で、ジェネアビ機等での
VFRフライトはFSXで併用するのがベターだと考えています。私は実行していませんが。(汗)
併用する場合はFSXのプログラム・バグによる対応(レジストリのバックアップ)が必要なんです。

あっ、これはブロク記事の素材になるかもしれませんね。検討しよーっと。(笑)
  1. 2009/11/16(月) 22:24:08 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

FSXの従来との互換性に関しては実はβテスト中にもかなり報告されてましたし問題視されていたんですけれど、やりたいように作ってオウンゴール(自殺点)。
結局万能の仕様を切って大きく重くなり身動き取れなくなったって所でしょうか。

うちもまだしばらくはFS2004がメインです。
  1. 2009/11/17(火) 00:22:01 |
  2. URL |
  3. Stratoliner #KNMd93lA
  4. [ 編集 ]

Re: Stratolinerさんへ

いつもお世話になっております。今回は、コメントありがとうございます。

やっぱり、他人の意見を取り入れる余裕がないとダメですよね。

>結局万能の仕様を切って大きく重くなり身動き取れなくなったって所でしょうか。
Vistaの場合もそうでしたよ。MSは巨大になり過ぎて唯我独尊になったという証かなー。
「大きく重くなり」、我々もメタボリック・シンドロームに注意しましょうね。違うか...(笑)
  1. 2009/11/17(火) 22:25:48 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

>やっぱり、他人の意見を取り入れる余裕がないとダメですよね。
まぁ、全部入れたら結果どうしようもなくなりますけれど。

私はβはFS2002からずっとだったんですがFS2004の時は本当に皆協力して改良して仕上げて、リリース、やったーって感じでした。

所がFSXは強引にMSと一部チップメーカーが進めたという感じでしょうか。

元々互換性が低くSDKにも互換が無く(最初は3DStudioMaxのみでした)簡単にはコンバート出来ないのも問題でした。
もちろんそれでもβではテストしてトラブルレポート出してってやってましたよ。
所がMSは途中で別にβチームまで作りましてその後、突然のリリース。

互換性の低いことを言わないままのリリースで窮地に立ったのはアドオンメーカー。

FS2004用のアドオンは売れなくなり、でもFSX対応をしようにもSDKが違うため半分は作り直しで工数もかかる有様。
さらにFSXで動かないという(当たり前)対応に追われました。

それでもsp1までは互換直してくれとβチームはMSと戦ってましたよ。
結果SP1が出てほっと一息ついたらあのSP2とA-Pack。
A-Packのβが出た時点でまた互換が崩れたというレポートの山。
でも、そのままでした。

FS2004はアドオン側と共に生まれた製品。
FSXは作りたいように作って自滅した製品というイメージです。
  1. 2009/11/17(火) 23:10:50 |
  2. URL |
  3. Stratoliner #5n1ofFl6
  4. [ 編集 ]

FS2004は素敵なアドオンが多くて魅力的なのですがPC初心者でFSを始めた自分にはFSXみたいにデフォルトで何もかも入っているのが助かっていたんですが・・・w
皆さんご不満が多いみたいで^^;
  1. 2009/11/19(木) 00:12:45 |
  2. URL |
  3. swimfree #-
  4. [ 編集 ]

Re: Stratolinerさんへ

いつもお世話になっております。コメントありがとうございます。

MSとβテスターとのせめぎ合いがあったんですね。全く知りませんでした。

>互換性の低いことを言わないままのリリースで窮地に立ったのはアドオンメーカー。
そこまで意固地になって互換性がないFSXをリリースして、MSは何を求めたいんだろうと改めて
考えてしまいました。

FSXだけに全ての機能を盛り込むのは物理的、経済的に不可能で、それを補完するのがアドオン
メーカーの存在です。MSも企業だから利益追求は当然、MSFS+アドオンメーカーがあってFSの
マーケットが形成され、ユーザーも増えてMSFSが売れて利益が出るという構図でしょう。
コメントを読むとMSは全く逆行しているように見えます。しかも、Service Packで改善するなら
まだしも改悪しちゃった!!???
もしかすると、MSはFSのマーケットを見限って撤退したいのかな...信じたくないですね
  1. 2009/11/19(木) 06:13:00 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

Re: swimfreeさんへ

コメント、ありがとうございます。

FSXをお使いになって満足しているのなら、ハッピーで素敵なFSライフだと思います。
大事なのはFSに対する自分の評価です。要はたのしくフライトできればそれで良いのです。

私が危惧しているのは、20年というFSの歴史の中でMSがシマーが求めている方向とは逆の方に
向かっていないかということであり、FSの世界ではMSの存在が大き過ぎて選択肢がないという
ことが問題なのです。このことは、我々ユーザーにはどうしようもない現実なので、FS2004を
使っていたシマーは結果的に使用を継続するということになるんだと思われます。
  1. 2009/11/19(木) 06:17:49 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

FSXの互換性の話でそういえば

FS2004時代はGmaxでパーツに色、例えば窓の色とか指定しておくとテクスチャー無しでも表示されていました。

所がFSXではテクスチャーの無いパーツは消えてしまうんです。
うちの場合737NGの初期モデルがそうだったので途中で「色を変えたい人がいるので」という名目でテクスチャーを付けるようにしました。
(本当はFSX対策だけど言えなかったから)
もちろんテクスチャー入れないと窓無しになるのですがこうこう面倒なこともやってました。
モデルをUpdateしたユーザーで説明を読まない人は窓が無いとか言ってましたけれど。
これも互換があれば問題なかったんですけれどね。
それにテクスチャーがない分軽いはずなんですが。




  1. 2009/12/10(木) 10:46:21 |
  2. URL |
  3. Stratoliner #-
  4. [ 編集 ]

Re: Stratolinerさんへ

いつも、コメントありがとうございます。

そんな所の互換性もなかったのですか。単なるFSユーザーである私には全く未知の情報です。

>(本当はFSX対策だけど言えなかったから)
詳細な情報やSDKが充実していないと、製作者やユーザーは戸惑うばかりですよね。
本当にMSは何を考えているのかな。聞けば聞く程、非ユーザーフレンドリーさに憤慨します。
  1. 2009/12/11(金) 11:42:26 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

SDK という話が出てきたので書きますと
FS2000-2004までは機体としては機能追加で基本的には同じSDKでした。
SDKの一部である資料もしっかりしていました。

例としてc_gear (ノーズギアの事)のアニメーション設定について説明します。
FS2004のSDKではきちんと0-100がギアダウンで150-200が伸縮って書いてあります。
所がFSXのSDKにあるのはLength 200 だけです。

アニメーションはキーフレームというもので設定するのですが(どの数字の時どう動くって設定する)FSXのSDKにあるLength 200ではどう指定していいのかわかりませんよね。

これがFSXアドオンが増えてこないもう一つの理由だと思います。
  1. 2009/12/13(日) 07:56:26 |
  2. URL |
  3. Stratoliner #5n1ofFl6
  4. [ 編集 ]

FSX SDK 自体にも抜けがあったりします。

FSXのSDKで使うアニメーションと表示/非表示設定はmodeldef.xmlにあるわけですが例えばNAV Lightと Taxi Light、これらはFSXのSDKには無いんです。

つまり標準のSDKのままではNAVlightやTaxi Lightは作れないというわけでおかしな話です。
これじゃ完成させられないんですよね。

結局は自分でコードを追加するしかない訳なんですが一応どうやったのかとかFS2004からの互換性のある変換の方法とかは下のURLにまとめてあります。
http://forum.projectopensky.com/index.php?showtopic=32406

MSにも困ったものです。
  1. 2009/12/13(日) 08:08:24 |
  2. URL |
  3. Stratoliner #5n1ofFl6
  4. [ 編集 ]

Re: Stratolinerさんへ

いつも大変お世話になっております。この度は、貴重なコメントありがとうございます。

自分には機体モデルやシナリーを製作するスキルは全くありませんが、MSの不親切さ(適当さかな)とCSのかけらも無いのははっきりと分かります。
クリエイターがカット&トライで把握しろということでしょうか。これでは、アドオンが増えないのも当たり前ですよね。

>結局は自分でコードを追加するしかない訳なんですが一応どうやったのかとかFS2004からの互換性のある変換の方法とかは下のURLにまとめてあります。
本来、MSがやるべきことをStratolinerさんがおやりになった訳ですね。詳細な説明、本当にご苦労さまです。

開発チームも解散してしまったし、「MSはFSというマーケットから撤退(放棄?)したいと考えている」と感じるのは私だけでしょうか。杞憂であることを望む以外にありません。

PS:改行の件、過去の記事を修正しておきました。
  1. 2009/12/14(月) 17:09:23 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

>クリエイターがカット&トライで把握しろということでしょうか。これでは、アドオンが増えないのも当たり前ですよね。

実際そうなっていますよね。
FS2004の時とは大違いですから当然の結果という気もします。

>本来、MSがやるべきことをStratolinerさんがおやりになった訳ですね。

いや、私など力足らずでとりあえず自分はどうやってみたという事を公開しただけです。
他の製作者の皆さんも出していますしね。
下のサイト辺りもモデリングやる人には有名です。
http://www.freeflightdesign.com/

他には新しい製作者に環境としてうちでModeling Forumとかやっています。
今ではうちのメンバー以外のいろんな所の製作者達が来てまだ若い製作者達にアドバイスをしています。
FSXにしてもFS2004にしても新しい製作者達が現れていない事ではないんですよね。
  1. 2009/12/14(月) 23:26:01 |
  2. URL |
  3. Stratoliner #5n1ofFl6
  4. [ 編集 ]

Re: Stratolinerさんへ

いつもお世話になっております。コメントありがとうございます。

>今ではうちのメンバー以外のいろんな所の製作者達が来てまだ若い製作者達にアドバイスをしています。
It's very very Wonderful!! これこそ、私が座右の銘としている精神です。頑張ってくださいね。

今も新しい製作者達が出現している事実は、一FSファンとして嬉しいし頼もしく感じられます。
  1. 2009/12/15(火) 16:10:03 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/14-3a09c29f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。