Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Saitek X-65F Pro Flight Combat Flight System & Pro Flight Rudder Pedalsの使用リポート(第4回)

マイ・PCシステムの更新も一段落し、Windows XPマシンにFS2004を再びインストールしました。遅くなりましたが、今回はX-65Fのドライバ・インストールの状況などをリポートしたいと思います。

1.ドライバのインストール

Rudder Pedalsと同様に最新バージョンのドライバをインストールするため、SaitekのWebサイト(http://www.saitek.com/uk/down/drivers.php)からファイルをダウンロードします。

X-65F_15
**インストール実行の初期画面**

X-65F_16
**免責事項への同意の確認画面**

X-65F_17
**接続するコントローラーの確認画面(非接続時)**

X-65F_18
**接続するコントローラーの確認画面(接続時)**

X-65F_19
**ハードウェア・インストールの確認画面(HID)**

X-65F_20
**ハードウェア・インストールの確認画面(USB)**

X-65F_21
**ドライバ・セットアップの確認画面**

X-65F_22
**X-65Fのプロパティ画面**

X-65F_23
**ユーザー登録の確認画面**

X-65F_24
**インストール実行の終了画面**

8番目の画像でドライバの設定画面が表示されますが、この段階で調整する必要はありません。また、インストールが終了してもデスクトップに変化がないのはRudder Pedalsと同様です。

2.スティックとスロットルの動作確認と調整

スタート・メニューから「コントロールパネル」を選択、「ゲームコントローラ」をクリックします。表示されているデバイスから「Saitek X65F Flight Controller」を指定して、「プロパティ」ボタンをクリックすると設定画面が表示されます。

X-65F_25
**スティックのテスト画面**

X-65F_26
**スロットルのテスト画面**

X-65F_27
**設定パネル(コントロール・ボックス)のテスト画面**

X-65F_28
**設定圧力のテスト画面**

X-65F_29
**デッド・ゾ-ンの設定画面**

X-65F_30
**バージョン情報とメモの表示画面**

「Test Stick」タブ及び「Test Throttle」タブをクリックして、各軸(+印やグリーンのバー)が指定範囲内で正常に動作することを確認してください。また、その他のボタン、回転ボリューム及びマイクロスティックも同様に正しく動作することをチェックしておきます。
「Test Panel」タブでは関連するスイッチ(Force Settingを除く)を押すとランプが点灯することを確認します。次に、「デッドゾーン」タブ及び「フォース」タブ(通常は不要)をクリックして、任意の設定に調整しておきましょう。

3.使用した第一印象

PCにUSB接続して電源がONになると、右側のハット・スイッチ下部に埋め込まれたLEDがグリーンに点灯し、たいへん綺麗でクールです。

X-65F_31
**イルミネーションが点灯するスティック頭部**

シアトル-タコマ国際空港からセスナやバロン、B737などで何度かタッチ&ゴー・フライトしてみると、「リニアで鋭敏に反応する」と感じました。また、機体の動きはステックを前後左右に押す圧力で決定されるため、一定の力をかけ続けるのに若干の慣れとコツを要すると思われます。
スティックは、「じっくり、じんわり」という感覚で操作することがポイントです。

4.注意点その他

1)デフォルトではフォース感度が「F3(X=1.6kgf、Y=2.5kgf)」に設定され、4段階の中で3番目のランク(力を要する順)になっています。民間機では急激な機動を避けるため、「F2」の設定でも良いかもしれません。
一方、戦闘機(コンバット系シム含む)などではこのままか「F4」の設定の方が個人的には好適な感じがします。コントロール・ボックスの切替えスイッチで変更可能なので、フライトする際にアプリケーションや機種により適宜選択すると良いでしょう。

2)キーやボタンなどのアサインは、通常ではブレーキがトリガー・ボタンに割り当てられるのですが、離陸前のエプロンやスポットにおいては正常に機能するものの、フライト後にはトリガー・ボタン及び.キーによるブレーキON/OFFが作動しなくなります。
加えて、Windows XPでもRudder Pedalsのトゥー・ブレーキが解除されない現象が出ていますので、これらの症状については今後のテストや動作の検証を通して解決策を検討していきたいと考えています。

3)注意点としては、スティックに左右や前後方向の急激な力を加えないことです。その訳は機構的に直立のままで動きませんので、ベースの取り付けが強固でない場合にはそれ自体にズレや傾きが生じ、リニアな動作に支障が出る可能性があるからです。

次回は、X-65Fの取り扱いに係るFS2004の詳細設定をリポートする予定です。
スポンサーサイト

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/10/04(月) 18:46:00|
  2. ジョイスティック & ペダル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「カシオペア」、「北斗星」を撮る(第18回)~Tribute to EF81(その3) | ホーム | 「百里基地航空祭2010」フォト・リポート(最終回)~注目ショット編(その3)>>

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。
ラダーのブレーキロックの件ですが、自分も同じ症状に悩まされておりましたが
いろいろ調べた結果
F9のコントロール>センシティブタブないでラダーペダルの設定をAdvancedにて左右のブレーキaxisを
SensitivityをMAXにNullzoneを0にすると解決しました。
一度、お試しください。
  1. 2010/10/10(日) 15:12:38 |
  2. URL |
  3. Armyk #1MGn15Pg
  4. [ 編集 ]

Re: Armykさんへ

初コメントありがとうございます。一昨日、昨日と外出していたので、コメント返信が遅くなってしまいました。

たいへん有用な情報をコメントしていただき、心よりお礼申し上げます。平日は仕事で帰宅が遅くフライトする時間がほとんど取れないため、次の土日に試してみたいと思います。
OSのドライバ・プロパティ画面では正常に動作していますが、FS9ではペダルやスティックの出力信号を正しく認識していないのでしょうか。原因が特定できれば、対処方法もある程度は推測可能なのですが。

試験した状況は次回の記事でリポートしたいと考えております。今後とも当ブログをお引き立てくださるよう、どうぞよろしくお願いいたします。
  1. 2010/10/12(火) 22:24:17 |
  2. URL |
  3. Hirorin #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/136-fdd1299c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。