Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「百里基地航空祭2010」フォト・リポート(第9回)~注目ショット編(その2)

各飛行隊の格納庫は、休憩所(避暑地)、戦闘機の装備品展示、戦闘機のコクピット展示などの会場になっています。コクピット展示は長蛇の列で残念ながら撮影できませんでした。(涙)

シリーズ第9回は、302飛行隊格納庫で展示された戦闘機(RF-4EJ含む)及び装備品集です。

Hyakuri AB - Air Fest 2010_156
**展示会場となった格納庫の外観**

全長が短い戦闘機でも2機が横に並べて収納できる格納庫は、やはり間口が広く大きいですね。気温が高く休憩している人たちで大賑わいです。

≪F-4EJ改(302飛行隊)≫

Hyakuri AB - Air Fest 2010_157
**機首部分のクローズアップ(1)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_158
**機首部分のクローズアップ(2)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_159
**エンジン(J79-IHI-17)のクローズアップ**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_160
**エンジンの解説プレート**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_161
**垂直尾翼のクローズアップ(大露出アンダー、汗)**

尾翼の大きな尾白鷲マークがクールですね。レドームのギザギザ(避雷針?)がF-4EJ改の証で、二人乗りなのでキャノピーも2箇所リトラクトします。キャノピー下に機付長名はないようですが、機首部分には多数の表記が見られます。
ファントム独特の大轟音を響かせるJ79-IHI-17エンジン、見てみると意外にコンパクトでした。

≪F-15J(305飛行隊)≫

Hyakuri AB - Air Fest 2010_162
**機首部分のクローズアップ(1)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_163
**機首部分のクローズアップ(2)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_164
**機首部分のクローズアップ(3)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_1615
**エンジン(F100-IHI-220E)のクローズアップ**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_166
**エンジンの解説プレート**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_167
**エンジンと機体全景**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_168
**尾翼周辺のクローズアップ(影でディテール不明、汗)**

偕楽園の「梅の花」をモチーフにした尾翼のマークはシンプルですね。F-4EJ改と違ってレドームにピトー管はなく、レドームより後方に付いています。キャノピー下の機付長名(2等空曹 木内一徳)とともに、機首部分には多数の表記が見られます。
電子制御されているF100-IHI-220Eエンジン、燃料消費がドラム缶31本/時間でファントムのJ79-IHI-17エンジンは29本/時間。推力が約2割増大しているので、単純比較できませんが予想以上に燃料を必要とするんですね。
1時間の飛行時間の相当するドラム缶62本(31本/基×エンジン2基)分もの燃料が機体に積載できるのかな。エンジンと機首部分以外はほとんど燃料タンクかもね?

≪RF-4EJ(501飛行隊)≫

Hyakuri AB - Air Fest 2010_169
**機首部分のクローズアップ(1)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_170
**機首部分のクローズアップ(2)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_171
**機首部分のクローズアップ(3)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_172
**尾翼周辺のクローズアップ(1)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_173
**尾翼周辺のクローズアップ(2)**

尾翼の蝶ネクタイをしたウッドペッカーがファニーですね。左右のエアインテーク・ベーンには創隊49周年の記念エンブレムが描かれるとともに、シャークティース(鮫の歯)は航空祭限定ですよ。
加えて、使用用途に基づいたアースカラーの迷彩と合わせて、エンジンを換装する様子にも要注目です。

各飛行隊には所属する機体を整備する整備小隊が設けられています。そして、整備小隊の下には特定の機体を担当する班が編成され、一つの班は複数の整備員で構成しています。
機付長は、整備員の中から経験や技能を考慮し責任者として班長が任命します。性別や階級による差はなく、女性の整備員が機付長になることもあるそうです。機体に自分の名前が表記されるのは、誇らしく励みになるでしょうね。
~ これは何? ~

F-4EJ改の展示物の中で謎の箱を見つけました。何に使うのでしょうか。

Hyakuri AB - Air Fest 2010_174
**WARNING、CAUTIONと書かれている直方体の箱**

隊員の方に確認したら、チャフ・ユニット(右側)とフレア・ユニット(左側)だそうです。初めて目にしました。
チャフは敵機が発射したレーダー誘導型ミサイルを金属片を飛散させて妨害し、フレアは敵機が発射した赤外線誘導型ミサイルを火炎を飛散させて妨害する戦闘機の重要な防御装備です。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/25(土) 11:35:58|
  2. 百里基地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「カシオペア」、「北斗星」を撮る(第17回)~Tribute to EF81(その2) | ホーム | 「カシオペア」、「北斗星」を撮る(第16回)~Tribute to EF81(その1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/133-7bc6b52c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。