Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「百里基地航空祭2010」フォト・リポート(第5回)

対地射爆撃とは、戦闘機や攻撃機が上空から敵の軍事施設、車両及び地上軍などを攻撃することです。それには、機体に地上を狙うための機能や装備が必要で、航空自衛隊の戦闘機ではF-2とF-4EJ改が対象となっています。
因みに、F-15で対地攻撃能力を備えているのは、アメリカ空軍などが使用しているF-15E(派生型含む)でF-15J/DJは該当しません。

シリーズ第5回は、デモスクランブル及び対地射爆撃プログラムにおける後半の対地射爆撃編です。

2機のファントムはタキシング後、アフターバーナーを点火し轟音を響かせながらRWY03Rを離陸すると、直ぐにコンバットピッチ(スプレッドアウト)で左右に分かれて上昇を続けます。

Hyakuri AB - Air Fest 2010_64
**フォーメーション(編隊)で離陸するファントム(レンズの焦点距離が長くフレームアウト...)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_65
**コンバットピッチ(スプレッド・アウト)で左右に分かれていくファントム**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_66
**右旋回により基地西方へ飛行する402号機(1)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_67
**右旋回により基地西方へ飛行する402号機(2)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_68
**右旋回から左旋回により基地西方へ飛行する402号機**

基地西側に出た2機は、一定の間隔(2~3mile位?)と高度(3000~4000ft位?)を保って基地南西に飛行していきます。その後、左旋回しながらRWY03R方向に機首を向けます。
1機目(398号機)のファントムが滑走路中心のターゲットに向けて降下を開始。降下中はスロットルを絞っているため一瞬エンジン音が小さくなるとともに、高度が下がるために速度が増してヒューンという風切り音が大きくなるのが聞こえます。
滑走路中心近くにあるターゲット手前の最下点で機首を上げながら、スロットルを最大にしてアフターバーナーを点火し、加速して左旋回により離脱します。続けて、2機目のファントム(402号機)も同様にターゲットに向けて降下を開始しました。

Hyakuri AB - Air Fest 2010_69
**降下を続ける398号機(1) 【7/24撮影】**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_70
**降下を続ける398号機(2) 【7/24撮影】**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_71
**機首上げにより主翼からベイパーが発生する398号機**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_72
**アフターバーナーに点火して左旋回で離脱する398号機(1)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_73
**アフターバーナーに点火して左旋回で離脱する398号機(2)**

その後、基地南西のイニシャル・ポイントに到達したファントムは、再びターゲットに向けてアタックしてきます。

Hyakuri AB - Air Fest 2010_74
**降下を続ける402号機(左上は後続の398号機)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_75
**機首を上げ始めた402号機**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_76
**機首上げにより主翼からベイパーが発生する402号機**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_77
**アフターバーナーに点火して左旋回で離脱する402号機(1)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_78
**アフターバーナーに点火して左旋回で離脱する402号機(2)**

んー、見せてくれますねー。でも、地上からの対空砲火もあるので、低空からの対地射爆撃は危険性が高いはずです。多分、実際の戦闘では高空から精密誘導爆弾を使用する対地攻撃が多いのではないでしょうか。

Hyakuri AB - Air Fest 2010_79
**アタック後、右にブレイクする402号機**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_80
**アタック後、右にブレイクする398号機(1)**

Hyakuri AB - Air Fest 2010_81
**アタック後、右にブレイクする398号機(2)**

合計6回のアタックを終えた2機は、コンバット・ブレイクで右旋回し基地東側でダウンウィンドに入り、南東側からファイナルアプローチするとRWY03Rに着陸して対地射爆撃プログラムの完了です。

ファントムは経年が進み退役機も多くなっていますが、対地射爆撃は昨年よりも機種上げ高度が低く、気合が入った迫力あるフライトだと感じられました。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/22(日) 22:12:12|
  2. 百里基地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気ままな天狗道 | ホーム | 常磐線のEF81を撮る(第15回)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/tb.php/118-2e2f1a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。