Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファイターを撮影してみよう~百里基地への誘い(後編)

今回は、撮影(見学)に際しての具体的なポイント、参考写真及び注意事項などを取り上げてみます。

1.主なポイント

複数のポイントがありますので北から順に見ていきましょう。名称は前回の記事で紹介した「アトラスウェブ(百里基地)」のホームページに準拠しています。

1)高場池緑地広場

北門から更に北側のRWY03エンドの先となるポイントで、RWY21へのファイナル・アプローチの撮影に好適です。県道360号線(大和田羽生線)に接して駐車場があり、数台の車が停められます。RWY03の離陸を撮影する場合は、県道360号線を200m程東に移動した「セブンイレブン小美玉下吉影店」付近がベターです。
前回の記事で掲載した「満開の桜とF-4EJ改」は、同広場の駐車場から撮影しました。

Hyakuri AB_F-4EJ_4
**RWY21Rにファイナル・アプローチする302SQのF-4EJ改**

2)北門

基地周辺で最も有名なポイントで、常にカメラマンや見学者が集まっています。RWY03の使用では離陸時はエアボーン直後からの上昇、着陸時はランウェイ・アウトしてアーミング・エリアに入っていくシーンを撮影できます。RWY21の使用では離陸時はランウェイ・インからエアボーンするまで、着陸時はファイナル・アプローチからタッチダウン後に減速走行するシーンが撮影可能です。
また、RWY21Rの使用時には機体までの距離が至近(約60m程)なので、離陸時のエンジン音量が極度に大きい(正に爆音)ために耳栓は必須アイテムです。

Hyakuri AB_F-15J_4
**アーミング・エリアからRWY21Rにランウェイ・インする305SQのF-15J**

3)山川門

基地の中央西側にあるポイントです。RWY03及びRWY21とも離陸直後にギアアップするシーンや上昇していくシーンが撮影できます。着陸の際には、F-4EJ改ではドラッグ・シュートを引きながら、F-15Jではスピード・ブレーキを展開してランディング・ランしているシーンが撮影できます。

Hyakuri AB_F-15DJ_1
**RWY21Rを離陸する23SQ(新田原基地)のF-15DJ**

4)アラートハンガー前

山川門から県道360号線を南に向かい北山池緑地広場の看板を左折して、道なりに1Km程走った地点にあるポイントです。RWY03の使用では離陸時はアーミング・エリアからのランウェイ・インからエアボーンするまで、着陸時はファイナル・アプローチからタッチダウン後に減速走行するシーンが撮影可能です。RWY21の使用では離陸時はエアボーン直後からの上昇、着陸時はランウェイ・アウトしてアーミング・エリアに入っていくシーンを撮影できます。ただし、県道からポイントへ向かう道路は途中から未舗装になり、低い位置にあるため泥濘や水溜り(相当に深い)になり易いので、降雨後は特に注意が必要です。
また、RWY03Lの使用時には北門と同様に耳栓は必須でしょう。

Hyakuri AB_F-4EJ_5
**ナイト・ミッションでアーミング・エリアからRWY03Lにランウェイ・インする302SQのF-4EJ改**

5)自動販売機前

高場池緑地広場ポイントの反対側となるRWY21エンドの先のポイントで、自動販売機周辺その他に数台の車が駐車可能です。ここでは、RWY03へ着陸する直前のシーンやRWY21から離陸していくシーンが撮影可能です。

Hyakuri AB_RF-4E_3
**RWY03Lにファイナル・アプローチする501SQのRF-4E**

使用滑走路、天候、時間(午前or午後)、光線状態を考慮しながら、上記の各ポイントを選択していくことになります。基本的には望遠~超望遠レンズが主体となりますが、北門などでは標準~中焦点レンズを使用することも可能です。また、南門ポイントやバス停前付近ポイントではオーバーヘッド・アプローチからブレイクしていくシーンが撮影可能ですが、いつもオーバーヘッド・アプローチを行う訳ではないので注意してください。
その他にも基地周辺には撮影に好適なポイントが数多く点在しています。自然と四季の変化が感じられる環境で写真を撮影できることが百里基地最大のメリットなので、自分ならではのポイントを見つけるのも楽しいですよ。是非、皆さんもチャレンジしてみてくださいね。

2.注意事項

1)近くから遠くまで様々な距離の被写体を撮影することになるので、カメラはレンズが
  交換できる(デジタル)一眼レフがベストです。
2)レンズの焦点距離は撮影するポイントにより異なりますが、滑走路の近くで撮影する
  場合は100~150㎜位あれば良いでしょう。飛行中の機体を撮影する場合は旅客機よりも
  小さいので300~500㎜は必要です。テレコンバーターがあると1本のレンズが2本分に
  相当するので非常に便利です。
3)連写シーンが数多くありますので、相当な枚数の写真を撮影してしまいます。デジタル・
  カメラでノートPCを携帯しない場合は複数の記録メディアとともに、予備バッテリーも
  用意した方が安心です。
4)基地近郊で撮影する場合に備えて、航空無線を受信できるワイドバンド・レシーバーは
  必ず持参するようにしましょう。
5)基地外周には高さ2m程のフェンスが設置されているため、ファンス沿いで撮影するには
  中型の脚立又は踏台が必要になります。
6)ナイト・ミッションの撮影では、季節や天候によって気温が低くなることがあるので、
  防寒と夜露対策のためにジャケット、大き目のビニール・シート及び懐中電灯を持って
  いきましょう。

3.その他

1)百里基地の周辺は里山や森林などの自然が多く残っています。農業が盛んな地域ですので、
  田畑等の耕作地には絶対に立ち入らないよう十分に気を付けましょう。
2)北門など有名撮影ポイントには多くのファンが集まっています。挨拶を欠かさず積極的に
  コミュニケーションを図ってください。それにより有用な情報が得られることもあります。
3)基地周囲の撮影ポイントには木陰はほとんどありません。特に夏場の撮影では帽子を必ず
  着用するとともに、熱中症予防のため水分補給は欠かせません。県道360号線沿いに数軒の
  コンビニエンス・ストアが営業しています。
4)撮影ポイントの移動には自動車が必須です。不慣れな道路を運転することになりますので、
  常に安全運転を心がけるとともに、休養を十分に取るようにしましょう。

事故や怪我のないように注意して、迫力あるファイターの世界を堪能してください。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/29(火) 21:58:21|
  2. 百里基地
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。