Hirorinの徒然ブログ

写真、PC、フライトシミュレーターを主体に考えていることや感じたことを記事にします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows 8を使ってみる(第3回)~Windows 8 Release Previewをインストール

2012年6月1日、MicrosoftはWindows 8 Release Preview(以下、Windows 8 RP)を公開しました。従来のRelease Candidate(RC)版に相当し、製品版により近づいた内容になっています。

6月2日、Microsoftのサイト(http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/release-preview/)から64bit版ISOイメージ・ファイルをダウンロードするとともに、DVD-Rに記録してインストールしましたので、そのファースト・インプレッションをリポートしていきます。

1.インストール手順

Windows 8 CPのインストール手順とほぼ同様(相違点は背景色の選択画面)で、DVD-Rを使用した場合は途中でプロダクトキーの入力が必要になります。主なプロセスは前回の記事(http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/blog-entry-329.html)を参照してください。

途中2回の再起動を経て、20数分の所要時間で終了しました。

2.スタート画面の相違点

最初に気が付くのは、ログオン直前のイメージ画像がCP版の「紅葉(日時付き)」からRP版では「黄葉(日時付き)」に変化していることです。パスワードを入力すると、以下の画面が表示されます。

Windows 8 Release Preview_1
**スタート画面(Windows 8 RP)**

Windows 8 Consumer Preview_1
**スタート画面(Windows 8 CP)**

デスクトップ・アイコンのキャラクターが、Consumer Previewの「金魚」からRelease Previewでは「チューリップ」になっています。製品版ではどうなるのでしょうか。

Windows 8 Release Preview_2
**デスクトップ画面(デフォルトではごみ箱アイコンのみ)**

更に、Windows 8 RPでは「トラベル」、「ニュース」、「スポーツ」のアイコンが追加されましたが、Consumer Preview版にあった「エクスプローラー」、「リモートデスクトップ」、「Reader」、「Xboxコンパニオン」、「Pinball FX2」、「Solitaire」の各アイコンが削除されています。

今後の記事はWindows 8 Release Previewの機能的なポイントを検証していくことにします。

3.気になる点

スタート画面から「エクスプローラー」アイコンが無くなってしまいました。必要なフォルダやファイルを探し出す際に使用するのが「エクスプローラー」ですが、Windows 8の初期状態(設定変更なし)では以下のような手順で選択することになります。

1)スタート画面の「デスクトップ」アイコンをクリック⇒デスクトップ画面下側のタスクバーにある「エクスプローラー」アイコンをクリック⇒左側ペイン(フィールド)の「ライブラリ」または「コンピューター」などをクリック

2)スタート画面右側のチャーム(シールド・バー)から「検索」をクリック⇒画面上の「エクスプローラー」アイコンをクリック⇒左側ペイン(フィールド)の「ライブラリ」または「コンピューター」などをクリック

スタート画面に「エクスプローラー」があれば、上記の1番目と2番目の手順を省略できますので、初期状態のままでも操作性が大きく向上するはずです。

次回は、「コンポーネント・ドライバのインストールと各種セッティング」をリポートします。 続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/06/05(火) 22:31:35|
  2. Windows 8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows 8を使ってみる(第2回)~OSのインストール(後編)

1.インストールにおける注意点と留意事項

Windows 8 CPのシステム・ファイルを起動ドライブに集約させるため、インストールの際には必ず1台のHDDに限定して接続しなければなりません。 また、DVD-Rによるインストールでは、途中でプロダクトキーの入力が必要になります。

プロダクト・キー(ISOイメージ・ファイルのダウンロードページに記載)はメモするか、印刷して手元に用意しておきましょう。

2.BIOSの設定

インストール用のDVD-Rを作成し、HDD(Windows 8 CPインストール用)、モニター、キーボード及びマウスの接続が終了したら、PC電源をオンにしてマザーボードのBIOS設定画面を表示してください。
左右移動(←→)キーで「Main」セクションから「Boot」セクションに移動させて、ブート順位の設定をDVDドライブが最上位になるように変更します。

BIOS設定の詳細については、以前の記事(http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/blog-entry-143.html)を参照してください。

3.実際のインストール手順

ブート順位変更後に作成したDVD-Rをドライブにセットして再起動すると、Windows 8 CPのインストール画面が表示されます。以下、ウィザードに従ってポイントになる画像を見ていきましょう。
なお、LCDモニターの直接撮影によるモアレ縞を回避するため、非合焦でフォーカスが甘くなっていることをご了承ください。

Windows 8 Consumer Preview_3
**DVDインストール時のブート画面(「Enter」キー等を押下して開始)**

Windows 8 Consumer Preview_4
**使用言語及びキーボードの選択画面**

Windows 8 Consumer Preview_5
**プロダクトキーの入力画面**

Windows 8 Consumer Preview_6
**アップグレード又は新規インストールの選択画面(後者を選択)**

Windows 8 Consumer Preview_7
**インストール・パーティションの選択画面(通常はCドライブを選択)**

Windows 8 Consumer Preview_8
**インストール・パーティションのフォーマット画面(注意告知を表示)**

Windows 8 Consumer Preview_9
**インストールの進行画面**

Windows 8 Consumer Preview_10
**再起動の指示画面**

Windows 8 Consumer Preview_11
**パーソナル設定画面(デスクトップ背景色の指定とPC名の入力)**

Windows 8 Consumer Preview_12
**PCへのサインイン画面(ユーザー名とパスワードの入力<E-Mailアドレスの指定選択も可能>)**

Windows 8 Consumer Preview_13
**ログオン画面(パスワード入力後)**

数回の再起動を繰り返した後、ログオン画面が表示されるようになります。因みに、私のPCでインストールに要した時間は30分程でした。

インストール終了後は、システム・ファイルをインストールしたHDDのブート順位をDVDドライブよりも上位に設定しておきましょう。

4.インストール後の初期画面

初めに「紅葉のイメージ画像(日時付き)」が表示されるとともに、何かキーを押下するとログオン画面になり、パスワードを入力するとスタート画面に変わります。

イメージ画像の必要性については意見(賛否)が分かれる点かもしれません。

次回は、「コンポーネント・ドライバのインストールと各種セッティング」をリポートします。

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/05/15(火) 22:33:27|
  2. Windows 8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Windows 8を使ってみる(第1回)

2012年2月29日、MicrosoftはWindows 7の後継となる「Windows 8 Consumer Preview(以下、Windows 8 CP)」を公開しました。公開以前からスマートフォン及びタブレット端末への導入を意識して、メトロ・スタイルと呼ばれるUI(ユーザー・インターフェース)やそのタッチ操作などが話題になっていた次期バージョンのWindowsです。
メリットは何なのか、デメリットはないのか、使い易さという観点からWindows 8の特徴をリポートしてみたいと思います。記載内容については個人的な意見であり、製品版(今年の秋頃予定?)では機能や操作性が相違する可能性があり得ます。また、更に詳細な情報については、雑誌記事やPC Watch(http://pc.watch.impress.co.jp/)の連載記事「Windows 8カウントダウン」などを参照してください。

Windows 8 Consumer Preview_1
**Windows 8 CPのスタート画面**

1.システム要件

MicrosoftのサイトにWindows 8 CPの日本語ページ(http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/consumer-preview)が用意されています。インストールで求められる最低限の要件は以下のとおりです。

1)クロック周波数1GHz以上のプロセッサ
2)メインメモリは1GB(32bit)または2GB(64bit)以上
3)HDDの空き領域は16GB(32bit)または20GB(64bit)以上
4)DirectX 9 以上のグラフィックス

更に、特定の機能を使用するための追加要件は以下の項目となります。

4)モニターでタッチ操作する場合は、マルチタッチに対応したタブレットまたはディスプレイ(※ アプリをスナップする場合は、1,366×768ドット以上の画面解像度)
5)Windows Storeにアクセスし、アプリをダウンロードして実行する場合は、インターネット接続(1,024×768ドット以上の画面解像度)

「よく寄せられる質問」のシステム要件の記載内容で、「Windows 7が動作しているPCなら問題なく動作する」と明記されています。

2.インストール・ファイルのダウンロード

前項のページ上段にある「ダウンロード」をクリックしてください。インストールに必要なファイルの概要は以下のとおりです。

Windows 8 Consumer Preview_2
**Windows 8 CPインストール・ファイルのダウンロード画面**

1)Windows8-ConsumerPreview-setup.exe 【「Windows 8 Consumer Previewのダウンロード」をクリック】
現在使用しているOS上でセットアップ・プログラムを実行します。上書きインストールによりアップグレードするか、新規インストールによりデュアル・ブート環境が構築されます。

2)Windows8-ConsumerPreview-##bit-Japanese.iso 【##は32または64、Windows 8 Consumer Previewのダウンロード下段にある「ISO形式」をクリック】
インストール・メディア(DVD)を作成して、新しくWindows 8 CPを別なPCまたはHDDにインストールする場合に使用します。

必要により実行ファイルかISOイメージ・ファイルをダウンロードするのですが、次項に記載する理由により後者を選択するようにしましょう。

3.インストール用HDDの用意

Windows 8 CP(従来のベータ版に相当)は使用期限があるとともに、機能が未完成でバグがある可能性もありますので、一つのHDD(SSDを含む)に複数のOSを併存させるデュアル・ブート環境はお勧めできません。
もう一台(計2台)のHDDを用意し、当該HDDにWindows 8 CPをインストールするのがベストです。複数HDDの活用による並行したOS利用の詳細は、以前の記事(http://hiro0601sky.blog12.fc2.com/blog-entry-236.html)を参照してください。

インストール終了後の初期状態での容量は約15GBを要しています。データ・バックアップ兼用に新規にHDDを購入しても良いのですが、手元にある使用していないHDD(テスト的な使用なら40GB程度)を用意しても差し支えありません。

4.インストールの準備作業

ダウンロードしたISOイメージ・ファイルは、未使用のDVD-Rディスクに当該ファイルをそのまま書き込むことによりインストール用メディアを作成します。

Windows Vista以降のOSなら標準アプリケーションで、Windows XPではフリー・ソフトやペイウェア・ソフトを活用してインストール用DVD-Rディスクを作成してください。

次回は、「OSのインストール(後編)」をリポートします。

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/05/06(日) 21:51:16|
  2. Windows 8
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Hirorin

Author:Hirorin
FC2ブログへようこそ!


【座右の銘】
・一期一会
・One for All, All for One


【趣 味】
・写真
・パソコン
・フライトシミュレーター
・オーディオ
・ゴルフ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
百里基地 (135)
成田空港 (3)
ライフスタイル (3)
ネイチャー (9)
写真撮影 (12)
EF81 (63)
SL (1)
EF510 (37)
フライトシミュレーター (5)
Boeing 747 (10)
ブックマーク (8)
パソコン (8)
EH500 (15)
フーズ & ドリンクス (2)
酒米「渡船」 (20)
カシオペア & 北斗星 (48)
5388列車 (21)
ジョイスティック & ペダル (4)
かしてつバス (2)
A380 (2)
安中貨物 (23)
651系 (44)
常磐線 & E653系 (36)
ED75 (11)
Windows Home Server (7)
鉄道写真撮影 (8)
接写 (4)
地蔵堂と大銀杏 (9)
新田原基地 (13)
E657系 (27)
Windows 8 (3)
臨時(イベント)列車 (3)

最新トラックバック

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。